賃貸物件を探すにあたり妥協出来ること

不動産の営業マンに聞いた、賃貸物件を見極めるコツについてご紹介したいと思います。

私自身、賃貸物件を探しての引っ越しは6回ほど。そのなかで培ったことも含めて紹介します。

まず、賃貸物件を探すにあたり妥協出来ることと妥協出来ないことを明確にしておくことが一番いい物件に出会えるコツだそうです。例えば、お風呂とトイレはセパレートがいいだとか、南向きじゃないとだとか、細かい条件を決めることです。

そして、ふたつめに分譲賃貸の物件から探すことです。なぜかと言うと、単なる賃貸マンションと分譲賃貸マンションとは建築の時点で国が定めた基準が異なり、分譲賃貸マンションのほうがしっかりしているのです。音漏れの心配や、隣の話し声で眠れないなんてこともありませんし、冬場の寒さという点においても賃貸マンションよりも分譲賃貸マンションのほうが快適に暮らせます。

3つ目に、物件を見に行く際、スリッパに履き替えて部屋に上がりますがその時の営業マンの履物に注目しましょう。フローリングからの冷気がある賃貸物件では、営業マンもスリッパをはくとのことです。冷気が少ない賃貸物件では、営業マンは靴下のままで上がることが多いようです。

そういった点で部屋の快適さが図れるようです。

素敵な賃貸物件に出会うために、少しでも参考にしていただければ幸いです。

新潟市の賃貸情報はこちら